Hatena::Groupos0x

FFFF RSSフィード

0xFFのメモです。

2009 May 18th Monday

SITEINFOチェックの高速化

| 18:09 | SITEINFOチェックの高速化 - FFFF を含むブックマーク はてなブックマーク - SITEINFOチェックの高速化 - FFFF

Cookieを使うようにしたらoAutoPagerizeが速くなるんじゃないかと思ったけど、そんなに速くならなかったので埋葬 - もし高校野球の女子マネージャーがOpera Browserを使ったら - チーム俺等

正規表現を全部コンパイル」していたのは、 url を | でつなげて1つの正規表現にして、対応サイトではないという判定を1回のチェックで行おうとしていたときの名残でした。

正規表現が長くなりすぎて Safari でエラーになるようになってしまったので、一回チェックは諦めたのだけど、折角なのでその代替案を考えてみた。

といっても、たいしたものではなく、SITEINFOファイルの作成時に、urlをあらかじめ6000文字くらいずつ繋げたものを用意しただけ。

http://ss-o.net/userjs/test/oAutoPagerize.js

http://ss-o.net/userjs/test/0AutoPagerize.SITEINFO.js

これでSITEINFOにマッチしないページでの処理が少し早くなる、はずです。

ちなみに、最初全部のurlを繋げていたら、hAtomはどのURLにもマッチするように書いてあったから、結局必ずマッチしちゃって意味がなかった(から短いものは省くようにした)。

ただ、0AutoPagerize.SITEINFO.jsがサイズ的に結構大きくなるし、そこまで劇的な効果があるわけではないからやはり採用は見送ろうと思う。

oAutoPagerize.jsは実行される回数が多くて、こういう小手先の最適化も試す価値はあると思うんだけど、バランスが難しい。