Hatena::Groupos0x

FFFF RSSフィード

0xFFのメモです。

2008 March 10th Monday

WebKit Nightly Builds for Windows r30881

| 21:13 | WebKit Nightly Builds for Windows r30881 - FFFF を含むブックマーク はてなブックマーク - WebKit Nightly Builds for Windows r30881 - FFFF

http://nightly.webkit.org/ をみたら、Windows用もあった。気が付いてなかっただけで、ずいぶん前からあったみたいだ。

WebKitデバッガであるDroseraも付いている(が、まともな動作は期待できないみたい)。

zip解凍すると、WebKit.exeというファイルはない。とりあえず、それっぽいrun-nightly-webkit.cmdを実行してみた。

コンソールに初期化処理っぽいものが走ったあと、起動。と同時に異常終了。お。

めげずにもう一度実行。初期化処理は省略されて起動。今度は落ちない。以降は起動してすぐ落ちることはないので、初回だけ駄目だったみたいだ。

本体は大変高速。JSベンチマーク代わりとして一部で有名なss-o.netがサクサク動く。100fpsにしてクリック連打してもほとんどもたつかないくらい(Core2duo 2GHzだからってのが大きいと思うけど)

ただし、yahoo.comを開いたら速やかに落ちた。

/解凍先/WebKit.resources/inspector

/解凍先/Drosera.resources/Drosera

の中などにjsのソースが結構あって、WebKit用のScriptの勉強になりそう。

例によってwindowオブジェクトを走査して、気になったやつらメモ。

getSearchEngine:[object CallbackObject]
setSearchEngine:[object CallbackObject]
Clipboard:[object ClipboardConstructor]

これ、取れていいのかって意味で。(ClipboardとかAIRにあったような?)

2008 January 31st Thursday

WebKit Nightly Builds window.postMessage

| 17:10 | WebKit Nightly Builds window.postMessage - FFFF を含むブックマーク はてなブックマーク - WebKit Nightly Builds window.postMessage - FFFF

Droseraを試すために、WebKit Nightly Builds入れてみた。r29882

とりあえず、windowのプロパティを走査してみたらwindow.postMessageがあった。

ところで、Operaだとdocument.postMessageなんだよね*1。なんで違うんだ?(という疑問はquaaさんのコメントで解決しました)

*1:追記:Opera9.50からwindowに変更される

quaaquaa2008/01/31 20:49>ところで、Operaだとdocument.postMessageなんだよね。なんで違うんだ?

以前のHTML 5の仕様(http://www.whatwg.org/specs/web-apps/2006-01-01/#postmessageなど)ではpostMessageはDocumentの方に属していたので、おそらく実装時期によって違いが出ているんだと思います。

os0xos0x2008/01/31 20:57>quaaさん
おお、なるほど。納得です。
考えてみるとdocument同士のやり取りというより、window同士のやり取りに使う感じだからwindowのほうがしっくりきますね。

nanto_vinanto_vi2008/05/16 02:41'_' + Math.pow(10,len)
の代わりに
(1 << len).toString(2)
とすれば扱える桁数がちょっと増えるけど、ぱっとFirefoxで試した限り速度は遅くなるみたいですね。

それから「ユーザーエージェントに頼らないブラウザの判定」の追記部分「Firefox(Geckoエンジン)がNGでした」にins要素のタグ閉じ忘れがあります。

os0xos0x2008/05/16 03:11>nanto_viさん
なるほど。ぱっと見そちらのほうが速くなりそうですが、toStringがコスト高めなのかな。

タグ閉じ忘れの指摘ありがとうございます、修正しました。